本文へスキップ

見出し引越しで腰痛に


痛くて痛くて仕方がありません。まだまだ若いと思っていましたが、もう若者とは違うのです。自分が思っている以上に年をとってしまったのです。娘の引っ越しを手伝いましたが、逆にお荷物になってしまいました。妻からも邪魔と言われて、息子からも座っていたほうがいいよと言われました。
今までは私がいないと何もできなかった家族が、今では私以上にできるようになっていたのです。私が年をとって、彼らが成長しているのです。寂しいような悔しいような、とても複雑な気分です。
引越しから一週間経っても、この腰の痛みがとれません。とても痛いのです。毎日湿布を貼っていますが、それでも痛みが和らぐことはないのです。かなり腰を痛めたみたいです。
整形外科へ行きました。毎日通って電気をかけたほうがいいと言われました。まさか私が、毎日整形外科へ通う事になろうとも思っていませんでした。二十年前は、母を送り迎えしていた整形外科に今では息子が送り迎えをしてくれるようになったのです。とても感謝しています。
ちょっとした引越しでこのありさまです。恥ずかしくて家族に頭が上がりません。でも私以上に頼りになる息子もいる事がとてもよくわかりました。そう思うと、本当に嬉しい気分にもなれるのです。

ナビゲーション