本文へスキップ

見出し引越しの多い友人

両目が痛くって、毎日困っています。<目>と書いたり、<眼>とも書く大切な視覚は、絶対に失いたくない能力です。家族は元気、友人も元気、それでも自分が一番に信頼できる存在とは、やはり自分自身です。この先、おそらく30年を越える将来を生きていかなければならないというのに、モジモジと引きこもっていられない現状です。

生きていく上で大切なことは、仲間作り。そして維持です。私の不得意とする分野です。喧嘩っ早い私なので、今までの人生では失敗も多く体験してきました。今後は、そのようなことが無いように、他者との交流を十分、慎重に考慮しています。飲み会に参加しないとか、友人を増やさないいとかではなくって、緒となの振る舞いを意識し始めたのです。自分中心であった日常を改め筒あるという程度です。それほど大袈裟な改革ではないつもりです。
両眼が最も心配なので、最良の病院探しも兼ねて引越しを検討していることは事実です。
転勤が多い友人は、日本全国を縦断し続けています。引っ越しばっかりの人生です。それに比べたら、私なんて穏やかな生き方を維持できています。今後の課題は多いので、もしかしたらBIGプロジェクトを始動します。その際は、友人たちの力も借りるつもりです。
さて、毎日風呂に二度は浸かっています。清潔大好きなのです。そして市販のボディーシャンプーを見る度に、学生時代の親友を思い出しています。その頃の彼らは、私の引越しを手伝ってくれたという感謝についても、やはり毎度思い出しているのです。変な日本語ですが、目が痛いので今回は許して欲しいのです。そろそろパソコンをOFFにします。目は痛いけれど、食欲はバッチリなので、休めば問題ないと考えています。

ナビゲーション