本文へスキップ

見出し騒音問題

現在引越しを悩んでいる理由として、音の問題があります。平日の昼間は静かなエリアが好みです。今の住まいは、閑静な住宅街と言えません。

予告なく音が出るのは、工場地帯と上空の飛行物体です。予定表も何もないため、全てが受け上空ヘリコプターがしつこい日には、グルグルと弧を描いて、いつまでも音を轟かせます。ジェット機は比較的少ないけれど、どうみても空軍のヘリコプターだなと感じ、行き先を眼で追ってしまうこともあるほどです。要するに落ち着かない生活に懲りているため、果たしてどちら方面に逃げてしまえば、この悩みも解決できるものかと、前々から苦しんでいるのです。
一年もあれば年に数回、暴走族タイプのバイクチームも深夜に現れることが有ります。そちらについては、暖かく見守る覚悟が出来ています。連日の悩みとなる場合は、ほとんどないためです。
市役所に相談しても先は見えています。電話で、たらいまわしされた体験も有るのです。困っていること、<電話で聞いてくれて有難う。>そういう切り方で、電話を終えて、多くの場合は本気の解決へ向かってません。ストレスは負のサイクルとなり、電話しないほうが良かったなと感じる流れは心地よくないものです。
初めから大人らしい対応で、向き合うことが賢明のようです。数少ない友人だけれど、その中で住まいに関するよい情報を分けてもらい、新たな引越し先を早急に検討する以外にないのかなと感じている段階です。穏やかで快適な生活を手に入れたいだけなのです。

ナビゲーション