本文へスキップ

見出し不用品の片づけ

あとひと月ほどで、夫の会社で転勤の内示が出る時期を迎える。今年はどうか。今の所にはもう二年いるから、経験からいけば今年は移動だろう。転勤が確実になったら、すぐに転勤先の家を探さなければ間に合わない。引っ越し先が決まったら、またすぐに引越し屋さんの見積もり。


まあ、転勤の辞令が下りるかまだ分からないけれど、とりあえず今から不用品の整理だけはしておこう。引っ越しは荷造りだけじゃない、今の賃貸の解約の申請や水道・電気・ガス・インターネット・電話・郵便局・役所・・・と事務的な手続きもたくさんある。転居先で新たにカーテンや収納が必要になる場合があるから、たいてい買い物だって行かなきゃならない。辞令が出たらそういう引っ越し準備になだれ込むから、持ち物の整理なんてやってられないのだ。
福岡市内の引越しを相場より安くするコツ

何度も引っ越しを繰り返して思うのは、楽に引っ越したかったら、まずは不用品の処分が大事ということ。物が多ければ荷造りは大変だし、手間とお金をかけて不用品を運ぶことはない。何処に住んでもいずれ引っ越す事は決まっているので、できるだけ物は買わないようにしているのだが、それでも生活していれば物は増える。なんとなく押し入れに押し込んでしまっていた不用品、あまり着ていない服、溜まってしまった本や通販のカタログたちとお別れする時だ。そうして不用品の整理をしているうちに、自分の気持ちも整理がついて、次の場所でも頑張ろうと思えるようになるのだ。

ナビゲーション